ネットで話題のサプリ『CUORIA(クオリア)』の口コミ・評判をまとめました

成分

CUORIA(クオリア)に配合されている話題のエクオールのバストアップ効果とは?

soy

近年話題のエクオールって?

大豆イソフラボンは構造が女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似ているので、女性ホルモンに似た作用があり、植物性エストロゲンと呼ばれています。女性に特有の悩みに人気のサプリメントに含まれている『エクオール 』という成分は大豆イソフラボンよりも高い女性ホルモン様作用があると言われています。

大豆イソフラボンとエクオール の違い

厚生労働省研究班によると、食品からのイソフラボン摂取量が多いほど日本人女性の乳がん・脳梗塞・心筋梗塞のリスクが低下し、男性の一部でも前立腺がんのリスクが低下するという研究報告がされています。

大豆イソフラボンの効果が女性の健康に良いのですが、その効果には個人差があるということが近年わかってきました。

大豆イソフラボンの効果に個人差が出る理由として、食事から摂取した大豆イソフラボンは腸から吸収されます。そのとき大豆イソフラボンのまま吸収される人と、腸内細菌の働きによりエクオール に変換されて吸収される人がいることがわかりました。さらにエクオール の女性ホルモン様作用は大豆イソフラボンよりも高いということがわかっています。またエクオール は強くなりすぎたエストロゲンを抑える抗エストロゲン作用もあります。

植物性エストロゲン(フィトエストロゲン)とは

女性ホルモンには卵胞ホルモン=エストロゲン(エストロン、エストラジオール、エストリオールの3種類)と黄体ホルモン=プロゲステロンの2種類があります。



植物性エストロゲンとは大豆などの豆類ややハーブなどの植物に含まれる女性ホルモンに似た構造、作用を持つ化合物のことを言います。



植物性エストロゲンを含む植物

  • 豆類:大豆、レンズ豆、ヒヨコ豆、いんげん豆、えんどう豆など
  • 種子:亜麻仁、ごま、ケシの実、ヒマワリの種、カボチャの種 など
  • 穀物:米、小麦、大麦、ライ麦、カラス麦 など
  • 果物:リンゴ、プラム、さくらんぼ など
  • 野菜:ブロッコリー、ニンニク、山芋、セロリ、もやし、アルファルファの新芽 など
  • ハーブ:シナモン、レッドクローバー、セージ、ホップ


エクオールを作れる人と作れない人は何が違う?

近年話題の腸内フローラが女性ホルモンにも影響!?

腸内フローラ(腸内細菌嚢)の中には、大豆イソフラボンをエクオールに変換してくれる「エクオール産生菌」と呼ばれる腸内細菌がいることがわかりました。これまでにエクオール 産生菌は10種類ほど発見されています。 エクオール産生率の差は大豆の摂取量や食生活による腸内環境の違いではないかと言われています。 日本以外でも中国や韓国、台湾など大豆をよく食べている地域ではエクオール産生率が高く、欧米人では20~30%といわれています。また、10代20代の若年層では食の欧米化により腸内フローラの環境が変化してきていると予測できます。

腸内フローラの環境はこれまでの食生活の積み重ねで形成されてきたものなのですぐに変わるものではありませんが、毎日の食事を少しずつ改善してバランスのとれた食生活を継続することが大切です。

エクオールが体内で作れる人の割合は、大豆をあまり食べない人では24%、毎日食べている人は50%と大豆製品を食べる頻度で2倍も差があるようです。また大豆イソフラボンは食べてから1、2日で尿から排泄されてしまいます。大豆食品を食べる場合やサプリメントから大豆イソフラボンを摂る場には、適量を毎日食べ続けることが大切です。食物繊維は腸内細菌の餌となります。食物繊維を多く含む海藻や根菜、キノコなどを毎日食べることで腸内環境の改善が期待できます。



エクオール産生量に影響をすること

エクオール を作りやすい人

  • 緑茶を飲む
  • ベジタリアン
  • ω-3系の脂質を摂取している人


  • エクオールを作りにくい人

  • タバコを吸う人
  • 乳製品の摂取量が多い人


  • エクオールの嬉しい役割とは

    更年期とエクオールの関連性

    更年期の女性を対象に尿中に含まれるイソフラボン類の排泄量と更年期症状について調べたところ、更年期症状の重さと大豆そのものに含まれているダイゼインやゲニステインというイソフラボン類の尿中排泄量には違いが見られませんでした。

    一方で尿中に排泄されるエクオール量は更年期症状の重い人の方が低いという結果となりました。エクオールをつくれる人は、更年期症状が軽い人が多かったということを示しています。この研究のほかにも、エクオールが更年期のホットフラッシュ(ほてり)や首や肩のこりを和らげるという研究結果が報告されています。

    エクオール の美肌効果

    エクオール はエストロゲン様作用を持つので肌にハリや潤いを与える効果が期待できます。



    閉経後5年未満の女性にエクオール サプリメントを12週間毎日摂取してもらい、肌機能がどう変化したのかという研究があります。12週間のエクオール 摂取によって目尻のシワの進行が抑制されたという結果も、報告されています。

    -成分

    関連記事

    pueralia

    CUORIA(クオリア)に含まれるタイの秘薬『プエラリア』とは

    バストアップや女性らしいスタイリング、更年期など女性ホルモンの効果を期待するサプリメントでよく聞くプエラリアとはなんでしょうか。 魅惑のバストアップ成分!タイの秘宝『プエラリア』とは サプリメントでよ …

    fruit

    CUORIA(クオリア)の17種類以上のバストアップ成分

    クオリアには贅沢に17種類以上もの女性に嬉しい成分が含まれています。 プエラリア プエラリアに含まれる12種以上の植物性エストロゲンとは? プエラリン ミロエステロール/ デオキシミロエステロール フ …